年会費無料のクレジットカードを紹介します

■学生限定 年会費無料のクレジットカード

学生と言えばあまりお金が無いという印象があるのでしょうか。どこのクレジットカード会社も学生向けのクレジットカードでは年会費を無料に設定しているか、非常に簡単な条件で翌年度も無料にする方針を取っています。早い段階からクレジットカードを使ってもらい、社会人になってからもそのまま顧客として掴んでおくためにはこれぐらいしておかないといけないんでしょうか。ただ、利用者からすれば年会費無料でこれだけのサービスを利用できるのか、という気持ちになれるのも事実です。クレジットカード会社のご厚意を活用して学生は年会費無料でクレジットカードを活用したいですね。

・三井住友VISAカードデビュープラスカード
三井住友カードが発行している学生向けクレジットカードです。年会費は1250円に設定されているものの、年1回の利用で翌年度も無料になりますので実質常に年会費無料のクレジットカードでしょう。ポイント還元率が高く入会から3ヶ月間は2.5%還元となっています。学生が使うであろうETCカードやiDそしてWAONといった電子マネーに対応するカードなども追加発行できますので便利さでは抜きん出ていると思います。

・JCB CARD EXTAGE
こちらは1JCBから発行される年会費完全無料のクレジットカードです。学生向けのクレジットカードであるならば年会費無料で嬉しいのですが、これが一般カードもなると年会費無料にするためには年間50万円以上の利用が必要と少しハードルを感じるものとなってしまいます。またEXTAGEは特典として年間20万円以上使うと翌年度のポイント還元率が1.5%になるというものがあるのですが、同じことを一般カードで実現しようとすると300k万円以上の利用が必要となりどれだけ優遇されているのかがひと目で分かるクレジットカードです。

・ANA JCBカードZERO
ANAカードの中でも唯一年会費無料で持てるように作られているのがこちらのクレジットカードです。ANAグループの飛行機に搭乗する際には、一般のANAカードと同様にフライトに対して10%のボーナスマイルが付与されるようになっています。また同様にANAの機内販売や空港での利用では10%オフになったり、インターネットから申込可能な対象の旅行商品であれば利用者全員が5%オフになるなど特典は満載です。学生だからこそ年会費無料で持てるものですので、飛行機を利用するなら早い段階で作ることをおすすめします。

■DCカード Jizile(ジザイル)も年会費無料のクレジットカード

年会費無料のクレジットカードはまだまだあります。今回紹介するのは、DCカード Jizile(ジザイル)です。有名になりつつあるクレジットカードなので知っている、というかたも多いのではありませんか。利用したいと思っている方が非常に多くなっているわけです。

今回は、そのDCカード Jizile(ジザイル)について徹底的に解説します。どんな特徴のあるクレジットカードなのでしょうか。

リボ払い専用となっているのが最大の特徴になっています。リボ払い専用と聞いて驚いてしまう方もいるかもしれませんが、特に問題はありません。一括払いにすることも可能です。まい追記の支払額を最大で限度額いっぱいに設定すればよいだけなのです。リボ払いが嫌だ、という方は事前に毎月の支払額を変更しておきましょう。

ポイント還元率が高い、という部分にも注目ですポイント還元率は1.5%の設定になっているのです。交換対象商品は三菱UFJニコスギフトカードとなっていますが、利用できる店舗なども多くなっているので、有効活用できる交換先と言えます。

入会特典が充実しているのも魅力の一つです7,000円分の三菱UFJニコスギフトカードをプレゼントしてもらえるチャンスもあるのです。発送までは少し時間がかかりますが7,000円分ももらえるチャンスが有る、というのはものすごくうれしいですよね。

■年会費無料クレジットカード[出光カードまいどプラス]は本当に年会費がかからないのか?

クレジットカードの年会費はかからないほうが良い、と感じている方が非常に多くなっているわけです。年会費がかかってしまうと、その分をしっかりと利用しなければならない、といった気持ちになってしまうわけです。無理して利用したとしても、良いことは一つもありません。

今回は年会費無料系のクレジットカードである出光カードまいどプラスについてお話します。どんな特徴を持っているのでしょうか。そもそも本当に年会費が無料のクレジットカードなのでしょうか?

・本当に年会費はかからない!

出光カードまいどプラスは初年度だけではなく、2年目以降に関しても年会費はかかりません。永年無料タイプのクレジットカードだったのです。
注目してほしいのがETCカードです。年会費が無料なクレジットカードであったとしても、ETCカードに関しては年会費がかかる、と言うものも実際に少なくありません。自動車ユーザーの方にとってはちょっと嫌ですよね。
しかし出光カードまいどプラスに関しては、ETCカードに関しても年会費がかからないのです。ですから、本カードにも追加カードにも年会費がかからない、正真正銘の年会費無料カードとなっているわけです。今後も利用する方は多くなるでしょう。

■出光カードまいどプラスのポイント還元率

年会費が有利なクレジットカードはポイント還元率も良い、といった印象があります。実際に、お得なクレジットカードは年会費がかからないことが多いのです。
では、年会費無料なクレジットカードである出光カードまいどプラスのポイント還元率はどのような設定となっているのでしょうか。本当に有利な設定になっているのでしょうか。確かめてみましょう。

・出光カードまいどプラスのポイント還元率とは?

実はあまり良くありません。通常のポイント還元率に関しては、0.454%の設定になっているのです。国内の一般加盟店を利用して、VJAギフトカードに好感をすると0.454%に設定されます。
ポイント的に有利なカードとはいえないのが少し残念なところです。

ちなみに、最もお得にポイントを利用すると0.5%の設定になります。国内一般加盟店でカードを利用し、出光ロードサービスに交換すると、0.5%の設定になるのです。ロードサービスを上手く利用していきたい、という方はこちらに交換しましょう。

・なぜポイント還元率はあまり有利ではないのか?

その理由として考えられるのが、優待サービスです。実はガソリンの値引き系の優待サービスが充実しているので、わざわざポイント還元率で勝負していません。だからこそ、あまり有利な設定にしていないのです。

■出光カードまいどプラスのガソリン割引の中身

年会費無料の嬉しいクレジットカードである出光カードまいどプラスですが、特に注目してほしいのがガソリン割り引きです。実は最大の目玉と言っても良いものです。

出光カードまいどプラスですが、ガソリン割引がしっかりと設定されており、実際に自動車ユーザーの多くが利用している現実があるのです。自動車ユーザーにとって悩みのタネとなっているのがガソリン価格です。実際に価格がかなり変動しますよね。家計に大きく響くようなケースも有るわけです。だからこそ出光カードまいどプラスのガソリン割引サービスが注目されています。

・出光カードまいどプラスのガソリン割引とは?

出光のサービスステーションであればいつでもガソリンと軽油がリッターあたり2円引きです。灯油が1リッターあたり1円引きです。大幅に割引してくれるわけではありませんが、つかいたり300リットルまで割引してくれるので、ガソリン代だけで600円もお得になるわけです。
さらに月額30,000円以上利用すると割り引き率が変化していきます。さらに高額の値引きをしてくれる可能性もあるわけです。

ただし、出光カードまいどプラスでガソリン割引を受けるためには一定の条件があります。実は年会費を支払わなければなりません。年会費は540円となっています。ただ、その年会費分はすぐにでも取り戻せるのでそれほど大きな問題にはならないでしょう。また、まいどプラス会員でウェブ明細を利用していることも条件となってくるので注意してください。

■出光カードまいどプラスの入会特典がこれだ

クレジットカードに入会する時に気になってしまうのがキャンペーンです。少しでも有利なキャンペーンの時に入会をしたい、と思いますよね。ただし、年会費無料のクレジットカードの場合は、あまり良い入会キャンペーンを実施していないのではないか、といったことも考えてしまうわけです。

こちらでは年会費無料のクレジットカードである出光カードまいどプラスの入会特典について明らかにします。一体どのような特徴があるのでしょうか。確認してみましょう。

・キャッシュプリカ1,000円分がプレゼント!

5,000名限定となっているのですが、先着5,000名に限り日章丸デザインの出光キャッシュプリカ 1,000円分プレゼントをしてくれるのです。出光の歴史には欠かせないタンカーである日章丸のデザインが程とされているカードを手に入れるためにはこのチャンスを活かす他ありません。
ちなみにキャンペーン期間が設けられているので注意してください。公式ページでチェックした上で、申し込みを実施するか、それともやめるかを判断しましょう。

ちなみに出光のキャッシュプリカに関しても有効期限が決定されています。キャッシュプリカの有効期限は2017年の6月30日までとなっているので、早めの申込と早めの利用がおすすめですよ。

■出光カードまいどプラスのWeb明細利用をしてみよう

年会費無料のクレジットカードとして話題になっている出光カードまいどプラスですが、実際に利用者も増えている傾向にあるのです。今後も増えていくのではないか、とされており、まだ利用していない方は注目しなければなりません。そんな出光カードまいどプラスですが、実はWeb明細利用をすると大きなメリットがあります。

今回は、出光カードまいどプラスに於けるWeb明細利用について詳しくお話しますね。

■出光カードまいどプラスでWeb明細利用をするとどうなるのか?

・ガソリンや軽油代金が値引きになる

出光カードまいどプラスの最大のメリットである、名湯やガソリンお値引きですが、実はWeb明細を利用しなければ値引き対象とはなりません。その点はしっかりと理解しなければならないのです。さらに通常の値引きに加えて、最大で300円のキャッシュバックサービス設けられるようになります。実際にお得になるサービスなので、なるべくWeb明細サービスを有効活用していきましょう。

さらにもう一点注目してほしいことがあります。それは、毎月10ポイントが自動的にプレゼントされる。というものです。エコプラスポイントというものですが。、特に何もせずにポイント加算となるので、非常に嬉しいものですよ。

■出光カードまいどプラスの国際ブランド3つ

年会費無料のクレジットカードである出光カードまいどプラスを利用したいと思った方は、国際ブランドをチェックしましょう。国際ブランドをチェックすることで、様々なことが見えてくることもあるのです。自分にとって非常に利用しやすいタイプの国際ブランドを出光カードまいどプラスは用意してくれているのか、という部分にも注目すべきでしょう。

■出光カードまいどプラスにはどのような国際ブランドがあるのか?

・VISA
・JCB
・MasterCard(マスターカード)

上記の3つの国際ブランドが用意されています。その中から選択できるメリットが出光カードまいどプラスにはあるわけです。問題はどのブランドを選択するのか、という部分ですがどちらを選んでも特に問題はありません。

国内利用に関しては、どのカードも使い勝手が良い状況になっているのです。ただし、海外利用を考えると、JCBカードに関しては少し手薄となってくる可能性もあるので注意しましょう。海外利用を考えているのであれば、VISAかマスターカードの選択で問題ありません。それらのカードであれば国内も海外も利用できるところが極めて多くなっているのです。

一方で、年会費がかからないカードなので、アメックスとダイナースの国際ブランドはついていません。その点を残念に感じている方はかなり多いでしょう。