特徴別!おすすめ無料クレジットカード

■年会費無料でも嬉しい保険のクレジットカード

年会費無料のクレジットカードは付帯されている保険がいまいちだといわれることが少なくありません。それはもちろんのことで年会費無料である以上、どこかでサービスを落とさなければクレジットカード会社もやっていくことができないからです。しかし、そんな状況においても年会費無料のクレジットカードで旅行傷害保険に力を入れているところもあります。今回は旅行傷害保険を年会費無料で持っておきたおいという欲張りなあなたにもおすすめなクレジットカードをご紹介していきます。

・エポスカード
年会費無料で旅行傷害保険を手に入れるために絶対にはずすことの出来ないクレジットカードがこのエポスカードです。何といってもこのエポスカードは旅行時に一番心配なケガに対して200万円まで、病気に対して270万円まで対応してくれるのです。この対応金額は年会費無料のクレジットカードだとは思えないほどの高額なものとなっています。また、現地での立替が不要なキャッシュレス診察にも対応していますので、補償金額も高く使い勝手も高いクレジットカードといえるでしょう。旅行保険のことを意識してクレジットカードを作るのであればまずはこれから作るべきだと言えるものです。

・REXカード Lite
こちらも年会費無料で海外旅行に対する良子傷害保険が充実しているクレジットカードです。ケガや病気に対する最大の補償額は200万円とエポスカードには少し劣ってしまうのですが、それであっても年会費無料であることを考えると非常に高額な補償が付いているクレジットカードです。キャッシュレス診察などの特徴も同じように備えているのですが、こちらのクレジットカードが少し抜きん出ている部分はポイント還元が優秀であることでしょう。どうせ利用するのであればポイント還元率は高いことに越したことはありません。なんとこちらのクレジットカードであれば1.25%還元なんですね。クレジットカードの年会費は無料で付帯されている保険も充実している、そしてポイントの還元率も高いと総合的に評価できるものがこちらのクレジットカードでしょう。

年会費無料で自動付帯の旅行傷害保険が提供されているクレジットカードはごくわずかです。基本的には利用付帯の旅行傷害保険となっているでしょう。ですが、利用付帯の保険では万が一のときに提供されていない危険性を含んでいます。なるべくであれば上記で紹介したように自動付帯のものを利用しましょう。

■Tポイントは年会費無料のクレジットカードで貯める

全国で今や49万店舗以上で利用できると言われているTポイント。今や日本で最も現金に近い共通ポイントといっても過言ではないのでしょう。このTポイントが貯まるクレジットカードというのは今までも数多く生み出されてきました。しかし、様々なクレジットカードが生み出されてきた中でも年会費無料で賢く貯めるためには結局使用するのは数枚になるのでは無いかというのが私なりの考えです。今回は年会費無料ということに重きを置いたときに選びたい3枚のクレジットカードを皆さんにご紹介していきます。

・Yahoo! JAPANカード
年会費無料のクレジットカードで還元率は1%と一番クレジット利用に対してTポイントの貯まるのがこちらの1枚でしょう。Yahoo!の提携カードということもありYahoo!ショッピングを利用すれば2%のポイント還元に設定されています。Tポイントが貯まることも十分に嬉しいのですが、年会費無料のクレジットカードながら年間100万円までの買い物保険も付帯されているお得でしょう。もっとショッピングを多く楽しみたいという方には別途有料ではありますがプラチナ補償に加入することで年会費無料でTポイントが貯まる良さに保険の安心感も付け加えることが出来ます。

・ファミマTカード
日常生活でよく利用するであろうコンビニでもTポイントが貯まるようになっています。特にファミリーマートが提供するこちらのクレジットカードを使えば、毎週火曜日と土曜日は「カードの日」となっており普段の買い物よりもさらにTポイントが貯まるような特典が付いています。Tポイントが多く貯まるのにも関わらず年会費は無料であるため、ファミリーマートを日頃からよく使うのであれば持っていないともったいないクレジットカードです。年齢限定の特典も用意されており25歳良いかのクレジットカード会員であればファミリーマートでの買い物で貯まるクレジットポイントはいつでも2倍になっています。ファミリーマートでの公共料金の支払いにも使用が可能でしかもポイントとが貯まると利点の多いクレジットカードです。

ツタヤとファミリーマートにはそれぞれランクの概念が存在しています。ランクによってクレジットカードの利用やTカード提示に対するTポイント還元率が変わるような仕組みです。年会費無料でTポイントを多く貯めるためには、このランクについても気にしておく必要はあるでしょう。上手くランクの仕組みを活用してより多くTポイントを貯めてもらいたいと思います。

■年会費無料のクレジットカードでネットショッピングに強くなろう

普段何気なくインターネットショッピングを使っている方がほとんどだと思いますが、使い方を工夫すれば年会費無料のクレジットカードを利用していても多くのポイントを獲得することが出来るようになっています。ポイントを多く獲得するための鍵を握っているのがネットショッピング専用の「ポイントモール」を活用することです。ポイント還元が高まるようなモールは数多くありますが、クレジットカード会社が提供しているモールがあるのであればそれを使うほうが基本的にお得になる仕組みが取られています。ただ、それぞれのモールが得意とする分野は異なっていますので必ずしもどのモールを使用するのが良いとは言い切れないのが現状となっています。

・VISAOカード
こちらは年会費無料で専用のポイントモール用意されているタイプのクレジットカードです。専用モールである「VIASO eショップ」は全体的に高い還元率が設定されているお得なモールとなっています。期間限定ではありますが中には還元率が10%を超えるような物も用意されており高い還元率を魅力とするクレジットカードの見本とも言えるような状況になっています。またポイントの利用方法ですが、一番オススメしているのは年に1回、カードの利用代金を引き落としている口座に自動的にキャッシュバックしてくれるものです。細かいことを考えずに利用ができるサービスとなっていますし、何より現金がキャッシュバックされるとどのようなことにも利用が可能ですので嬉しいですよね。

・Orico Card THE POINT
このクレジットカードも年会費無料でポイント還元率が高いことで有名なクレジットカードでしょう。ポイントをお得に獲得する方法としてこのクレジットカードも専用のモールを用意しています。とはいえども、もともとの性能として通常のクレジットカード利用時には1%の還元率が、入会から6ヶ月間は2%の還元率が適用される高還元率のクレジットカードには違いありません。この高還元率に加えて「オリコモール」を利用することによって、0.5%~15%の還元を受けることも可能になります。合算すると通常時は2%還元で入会後6ヶ月間は3%以上のポイント還元が受けられるということになります。

インターネットショッピングを利用している方はなんといってもモールの活用がお得さの鍵を握っています。年会費無料でいかにポイントを貯めて賢く利用するかがクレジットカード活用の醍醐味でもありますので自分にあったモールを探してみてくださいね。

■スーパーの割引は年会費無料のクレジットカードで十分

日頃から利用するスーパーでもいろいろなクレジットカードが用意されています。年会費無料のもの、条件付きで年会費が無料になるもの、年会費が必要となるものなどその種類は様々です。クレジットカードに付帯されているサービスなどを考えると年会費について細かく吟味する必要が出てきますが、純粋にスーパーでの割引のためにクレジットカードを持つのであれば年会費無料のものか条件付きで無料になるものを利用していれば十分です。年会費無料でお得に買い物できるようなクレジットカードを使っていきましょう。

・イオンカードセレクト
まずは大手のスーパーであるイオンが発行しているクレジットカードから紹介していきましょう。こちらのクレジットカードももちろん年会費は無料となっています。イオンカードの嬉しい特典としては年会費無料なのにも関わらずテレビCMでも紹介されているように、毎月20日と30日は5%オフで買い物が出来るということでしょう。特定の日だけではありますが、買いだめできるものなどはこの割引が適用される日に買っておくことによってよりお得に利用できるはずです。年会費無料のであるため、日を逃せば使わないという手段もありますしぜひとも持っておいて貰いたいクレジットカードです。

・セブンカード・プラス
年会費無料のクレジットカードも用意はされていますが、セブンカードプラスであっても年間5万円の利用で翌年度は無料となりますので実質年会費無料のクレジットカードとして扱っていきたいと思います。セブンカードでは全国のイトーヨーカドーで毎月8の付く日(8日、18日、28日)が5%オフになる特典が用意されています。また多少ハードルは高いものとなってしまいますが、メインカードとして年間100万円以上利用すればボーナスポイントも用意されています。買い物の割引だけはなくセブン&アイグループで利用すればポイントの還元率も優遇されていますので年間5万円以上利用できるのであれば持っておくべきです。

・ウォールマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
あまり名前を聞かないクレジットカードですがこちらも年会費無料でスーパーの割引を受けられるクレジットカードです。対象となるお店は西友やサニーであり買い物が毎日3%オフとなっています。また毎月5日と20日には5%オフとなっておりどちらも有効に活用したいものとなっています。セゾン系のクレジットカードであるため永久不滅ポイントが貯まりますし、効率よく貯めていけばギフト券などをお得にゲットできることもあります。

■年会費無料でリボ払いに強いクレジットカード

なるべくならば使いたくないリボ払いだとは思いますが人生何が起こるか分かりません。どうしてもリボ払いをするしかないという時は出来る限りオトクな方法で対応したいですよね、そんな気持ちに答えるためにも年会費無料でリボ払いをお得にするクレジットカードは無いのかを検討してみました。結論として短期間で返済出来るのであれば年会費無料で還元率が高いものが、長期間で返済するのであれば年会費無料で実質年利が低いものがお得になることが判明しています。

・エブリプラス
三井住友カードが発行している年会費無料でポイント還元率の高いリボ払い専用カードです。リボ払いの手数料が発生したときにはポイントは通常の3倍である1.5%還元となっておりポイント還元率の面では非常に高いものとなっています。そのため短期間で返済が完了するのであればリボ払い手数料と還元されるポイントの差によって手数料が少額になったり実質無料になるなどのことが考えられます。またクレジットカードとしては三井住友カードが発行していることもあり各種保険などの付帯も安心出来るものとなっています。毎回の支払額をインターネットや電話から簡単に変更できるなどいざという時に役立つクレジットカードの一つです。

・JEWEL-G iD
続いて年会費無料ながらリボ払い時の実質年利は11.52%というゴールドカードと同等かそれ以下の値に設定されているクレジットカードです。クレジットカード自体はあまり聞かないものかもしれませんが、Oricoが発行しているため周りで持っている人が居なくとも心配するようなことも無いでしょう。基本的には1回払いのクレジットカードとなっているため、リボ払いで対応する必要がある時は自分でリボ払いにするように手続きをしておく必要があります。

・P-one Wiz
こちらは年会費無料でポイント還元率が高いタイプのリボ払い対応クレジットカードです。利用額の1%が請求時に値引きされる仕様となっており、さらにポイントも貯まるため実質的な還元率は1.5%となっています。さらに入会後6ヶ月間はポイントが3倍になっており合計で2.5%の還元率なります。短期間の利用であれば入会特典などを活用することによって手数料と同等程度のポイントを獲得できるチャンスがあります。どれぐらいの期間で支払いが終わればうまくポイントを活用できるのかは各自計算が必要なので利用時には考慮するようにしてください。