おすすめクレジットカードの年会費別紹介

■年会費無料でおすすめしたいクレジットカード

クレジットカードの中でまず活用したいものが年会費無料のものですよね。年会費無料であれば維持費を気にしながら利用する必要もありませんし、年会費無料のクレジットカードであってもポイント還元率が上昇してきているなど利用価値は十分に高いものとなってきています。そんな年会費無料のクレジットカードも数多く用意されていますのでいったいどれを利用すれば良いのかに悩んでしまうこともあるでしょう。そんなクレジットカード選びに悩んでいる方に今回は使ってもらいたいクレジットカードをご紹介していますのでまずはここから選んでみてはいかがでしょうか。

・楽天カード
まずは日本で長らく高い顧客満足度を誇っているこちらの楽天カードからです。テレビCMにも一時期は力を入れていたため利用していなくてもクレジットカードの名前ぐらいは聞いたことある方も多いのではないでしょうか。こちらの楽天カードは年会費永年無料となっており、ポイント還元率も常時1%以上と非常にお得なクレジットカードとなっています。
以前はこれだけでもお得だったのですが最近は楽天ポイントが共通ポイントとして街中で利用できるようになってきたためさらに便利なポイントシステムとなってきています。楽天での買い物に限らず提携店での利用でもポイント還元率が上昇することもありますし、日々のクレジットカード利用でお得にポイントを貯めれる点がおすすめです。貯めたポイントも電子マネーに交換したり提携店で利用できるなど使い方の選択肢も増えてきたことがさらにおすすめできる理由となっています。

・エポスカード
こちらも年会費永年無料でなおかつポイントの還元率の高い利用しやすいクレジットカードです。おすすめの理由としてはそこだではなく年会費無料にも関わらず旅行傷害保険が付帯されているということです。このクレジットカードのほかにも旅行傷害保険が付帯されているものはありますが補償金額が小さく総合的には最もおすすめできるクレジットカードがこちらとなっています。特にケガや病気などの通院では海外でも220万円まで補償されていますのでちょっとした通院であればカバーしてくれる点が嬉しいですね。
それに加えてエポスカードといえば提携店が数多く存在していることでも有名なクレジットカードです。大手の飲食店やカラオケ店など誰もが耳にしたことあるようなお店で提示や利用による割引が用意されています。年会費無料でここまでサービスの充実しているものは多くありませんね。

■年会費1~2000円のお得クレジットカード

今までは年会費無料のクレジットカードを利用している方も一歩踏み出して年会費が有料のクレジットカードを利用してみようと考えることがあるでしょう。でも、年会費の幅というのも非常に大きくなっておりはじめから高額な年会費を支払うのはちょっと気が引けるということもあるはずです。しかしながら、今回ご紹介するように2000円までの年会費であれば支払ってもそこまで大きな痛手にもなりませんし、中には実質年会費無料となるようなものも存在しています。今回はクレジットカード初心者の方でも使える低価格帯の年会費が設定されているものを集めています。

・三井住友クラシックカード
年会費を抑えて質の高いクレジットカードを持つならばこのようなプロパーカードをおすすめしています。こちらは三井住友カードが発行している一般カードであり、年会費は初年度無料の翌年度から1250円+税に設定されています。プロパーカードということもあり信頼性や付帯されているサービスの質も高く年会費無料のクレジットカードとの差を感じられるようなものとなっています。
年間の利用金額やリボ払いの利用によって年会費が減額されたり最大で無料になるような条件も用意されていますのでさらにお得に利用することも可能でしょう。

・MUFGカード ゴールド
こちらも三菱UFJニコスが発行しているプロパーカードでありなんと年会費1905円+税でありながらゴールドカードを所有できる非常にお得なものとなっています。通常のゴールドカードともなれば年会費は1万円程度が相場となっていますが、こちらはそれよりも遥かに安い年会費が設定されているクレジットカードとなっています。しかもそれに加えて付帯されているサービスはゴールドカードのものとなっており内容面ではなんら気にならないものといえるでしょう。
審査に関してはゴールドカードであるため一般カードよりは多少厳しいものとはなっていますが、安定した収入があればそこまで心配する必要もありません。

・d CARD
こちらは携帯電話会社のdocomoが中心となって発行しているクレジットカードです。年会費は1250円+税となっており条件付で翌年度も無料となる仕組みとなっています。こちらのクレジットカードを利用して貯まるdポイントは以前はdocomo限定のポイントシステムでしたが、最近は加盟店が増えて共通ポイントとしての役割を果たすようにもなってきたので利用しやすいクレジットカードとなってきています。

■年会費2001~3500円のお得クレジットカード

クレジットカードに年会費を払ってちょっと良いサービスを受けたり、よりポイントを効率よく貯めるのであれば2001円~3500円程度の年会費に設定されているものを利用することをおすすめしています。これよりも年会費の安いクレジットカードの中にも良いものが存在しているのは間違いないのですが、今回はそれにさらに踏み込んでよいものを探して居る方をターゲットとしています。

・REX CARD
こちらはカカクコムとジャックスが提携したことによって発行されている年会費2500円でお得にポイントが貯まるクレジットカードです。基本的なポイント還元率が高く1.5%の還元率となっておりリボ払いを利用している場合は還元率が2%になるなど年会費は必要となるものの脅威の還元率を誇っています。さらにカカクコムが提供しているクレジットカードということもあり、価格.comなどで利用するとポイント還元率が優遇されているなどのサービスもあります。
ショッピングプロテクションを付帯させることも可能となっており、購入した品物の安全性が保障されるという面でも買い物に非常に使いやすい年会費の必要なクレジットカードらしい機能となっています。

・Extreme Card
こちらはクレジットカード会社大手のジャックスと日本最大級のポイントサイトであるGポイントが提携して発行されているクレジットカードです。年会費は3000円+税に設定されていますが、おすすめなのは貯まったポイントを現金化も含めてお得に利用することが可能となっている点にあります。
ポイントの還元率は1.25%~となっており、この高還元率で貯めたポイントをGポイントに移行することによって現金として振り込んでもらったり、自分が利用したい各種ポイントに移行できる点が他のクレジットカードとは異なった強みとなっています。せっかくポイントを貯めてもなかなか有効活用できない方はこちらをおすすめしています。

・JCB GOLD EXTAGE
20代であればこちらのクレジットカードを利用することをおすすめしています。一般的に学生カードや20代を対象としているクレジットカードは年会費以上に付帯されている機能やサービスが多いことで有名でありこちらも例外ではありません。年会費は3000円+税とはなっていますが、この価格帯でゴールドカードを持てるものは少なく若者向けのクレジットカードということもあり年会費以上に優遇されたサービスが提供されているのが特徴です。

■年会費3501~1万円までの奮発クレジットカード

今回はクレジットカードにちょっと奮発したいけれども1万円を超える年会費を支払うのは少し気が引けてしまうあなたに、ちょうど良い価格帯で提供されているクレジットカードをご紹介します。やっぱり1万円を超える年会費を支払うとなると少し勇気が要ることもありますよね。でもこの大台に乗らない年会費であれば支払っても気持ち的には大丈夫と思える方へのおすすめです。

・三井住友プライムゴールドカード
まずは20代専用とはなりますが年会費5000円+税で所有することが出来るこちらのゴールドカードです。ゴールドカードの年会費相場は1万円となっており、審査に関しても少々厳しいものとなっていることが多いのですがこちらのクレジットカードは20代専用ということもありその点が優遇されています。
この年会費でありながら海外旅行傷害保険も5000万円まで付帯されているなど内容はゴールドカードそのものとなっています。早い段階から奮発してクレジットカードを所有するのであればこのクレジットカードをおすすめします。

・三井住友プライムゴールドカード
こちらも年会費5000円でお得にゴールドカードが持てると人気の1枚です。ジャックスが発行しているクレジットカードには様々なものがありますが、ゴールドカードともなると一般カードにはない独自のサービスが数多く展開されています。空港ラウンジが利用できるゴールド以上ならではのサービスはもちろんのこと、提携している名門ゴルフ場を優待価格で利用できるなど他のクレジットカードではあまり見られないサービスを提供しているのが特徴です。

・OMC GOLDカード
こちらはあまり名前を聞かないかもしれませんが、OMC(セディナカード)が発行する年会費6000円+税の周りに少し差を付けられるクレジットカードとなっています。一般カードとしてもOMCは付帯特典が充実しているものが多いのですが、こちらはゴールドカードとなっていることもありそれよりもさらに充実した特典内容となっています。
ポイントサービスにおいて提携している企業も多く、セブンイレブンやイトーヨーカドーそして大型量販店のイオンなどの利用でポイントが3倍貯まるような仕組みとなっています。特定の企業との提携でポイントが増加するようなクレジットカードは数多くありますがこちらのクレジットカードのように類似した複数の企業でポイント増加が提供されているものは少ないのが現状です。一つの買い物先ではなく複数の買い物先を使い分けている方でもお得に利用できる1枚です。

■年会費1万円を超えても使いやすいクレジットカード

クレジットカードの年会費に思い切りを持つのであればおすすめしたいのは1万円を超えるようなものです。付帯サービスが充実している反面、これらのサービスを利用しなければ年会費以上の価値を感じられないこともありますが所有しているだけで周りからの目が変わることもあります。非常に高額な年会費で提供されているクレジットカードもあるのですが、今回は1-2万円程度の年会費で利用価値の高いクレジットカードをピックアップしています。

・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
圧倒的な年会費の安さとと付帯サービスの質で周りを寄せ付けないクレジットカードがこちらです。年会費は1万円に設定されいるにも関わらず国際ブランドはアメリカン・エキスプレスとなっており充実した付帯サービスが提供されています。またアメリカン・エキスプレスということのみならずゴールドカードでもありますので、空港ラウンジがお得に利用できたりホテルで優待サービスを受けることが出来るなど、少し活用すれば十分に年会費以上のメリットを得ることが出来るでしょう。
セゾンが発行しているクレジットカードですのでポイントシステムは永久不滅ポイントです。還元率はクレジットカードの相場ではありますが、提携先が多いなど利用しやすいポイントであるのも魅力的です。

・ダイナースクラブカード
クレジットカードのシェアとしては決して大きいものではありませんが、ステータス系のクレジットカードとして非常の利用価値の高いものとなっています。まず入会に関しての基準が厳しいものとなっており、概ねですが27歳以上で年収は500万円以上無いと入会は無図解氏とされています。年会費は22000円ですので、年収が高くないと維持することが出来ないような価格設定ではないのですがブランド力を担保するためか厳しい入会制限を設けているのが特徴です。
特にカード名にはランクが付帯されていませんが、性能としてはステータスカードらいしゴールドカードとプラチナカードの中間地点といえるでしょう、年会費を考慮すると付帯サービスの量や質は非常によいものとなっており利用者を楽しませてくれるものとなっています。
ダイナースのサービスはトラベルやレジャーに関するものも多く用意されており、ホテルでの優待や航空券の優待があるなどクレジットカードを活用することで確実に年会費以上のメリットを受けることが可能です。